不動産売却にかかる税金について

不動産売却ではどれくらいの税金がかかるのでしょうか?減税される場合はあるのでしょうか? - おすすめな不動産会社との契約方法

おすすめな不動産会社との契約方法

知識がない人がひとりだけで不動産に関する取引をするのは、苦労することになるでしょう。通常であれば不動産会社と契約をして売却取引をすることになりますので、媒介契約を結ぶことをおすすめします。その契約のなかでもおすすめな方法があります。

専属媒介契約は不動産会社が熱心になってくれる

3つの契約方法がありますが、そのなかでも特に専属専任媒介契約は特におすすめです。1社だけが親身になって売却を進めてくれる契約になり、不動産会社の方も積極的にならざるを得ない状況を作ることができます。不動産情報を管理しているレインズに必ず広告を掲載する必要があることで、比較的他の契約方法よりも、買主が集まりやすい傾向にあります。

なるたけ早く売りたいときにおすすめ

売却をするときに、売主それぞれにいろんな事情があるでしょう。特に早めに売りたいと望んでいる人にこそ、この契約方法は売却を有利に運ぶことができる可能性があります。買主が集まりやすい状況を必然的に作ることが義務付けられていますので、早く売りたい人におすすめです。

他にもある媒介契約

他にも契約方法はあり、専任と一般となります。専任の方は、専属と違って他にも不動産会社に頼っても良い方法です。もちろん売主が買主を探してきても良い契約になります。一般の方は数社と契約をすることが可能です。いろんな話を聞きたいときにこそ、活躍をする契約方法となるでしょう。

売却をするときにとても重要は契約

3つのうちのどれかの契約方法を結ぶことになりますが、物件や売主の事情によってよく選ぶ必要が出てきます。いろんな不動産会社と話をしたときに、いくつも良い業者が見つかることもありますので、そんな事情に合わせて組み合わせると良いでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 不動産売却にかかる税金について All Rights Reserved.